M3-2009秋、お疲れ様でした。

ども、B:MCの代表兼パシリことYou.T.です。

まぁ、そんな訳で場所を横浜に移したM3ですが、場所が変わっても大盛況で、うちのサークルは一般入場者口の真ん前に位置していたので、そのすごさを目の当たりにすることが出来て思わず感動しました。
しかし、正直、入場の際にはルールを守っていない一般参加者も若干いて、「一緒にイベントを盛り上げる」という立場としてはちょっと悲しく感じました。

それはさておき。
今回、レコーディングから完成、そしてM3当日まで作った本人が一切音を聴かずに作った「”BLIND”」も予想外に多くの方に手に取っていただけ、僕の実験的な試みを聴いてみようという勇気ある方々だなぁ、と思いましたが(ぉぃ)、でも、逆にこういう試みをすることで、他のサークルさん等にそれなりの影響を与えることができると良いなぁ、なんて思っていたりしております。実際、iPhoneで音楽を作って出したサークルさんはあまり見受けられませんでしたし。
で、その「”BLIND”」ですが、在庫が若干数残っていますので、多分受かれば冬コミでも少し増刷した上で出す事になるかも知れませんので、M3で手に入れられなかった方は是非とも手に取ってみてください。まぁ、その時には流石に1回くらいは僕も聴いていることになりますが(笑)。

また、今回はお世話になっているヴォーカル様の他に、色々なクリエイター様の方ともお近づきになれることも出来た事が収穫でもありました。これからもそう言った「縁」を大切にしつつ、冬コミに出す予定の次回作(実は何気に30作目という節目になる訳で)の製作に取り組みたいと思います。
‥‥アイマスDSやラブプラスの誘惑に負けないようにw
#いや、ラブプラスはまだ買っていませんけどねwww

P.S.
敢えて名前は出しませんが、K様、「醤油サイダー」と「オリーブサイダー」を差し入れしていただき、ありがとうございます。
「あやしい飲み物研究家」の名において十分に冷やした上で飲みたいと思います。

M3-2009秋の頒布情報なのですが‥‥

えー、最近夜になるとグロッキー状態になるYou.T.です。

ついに今度の日曜日にM3-2009秋が開催される訳ですが。
まずは、本題の前にこの映像を見ておいてくださいね。
#ニコ動ユーザーでない方はニコ動に登録してから見てください。

で、本題に入りますが、今回は約1年ぶりのM3参加と言うことで、その間に出たものだけでも、

「Love for you!」(2008年11月頒布)
「ANIMALOID vol.01」(2008年12月頒布)
「ANIMALOID vol.02」(2009年3月頒布)
「eve.2 -twei- 961 vs 765」(2009年5月頒布)
「Fairytale」(2009年8月頒布)
「自転車でALRIGHT* eve.3 -drei-」(2009年9月頒布)

‥‥とまぁ、これだけある訳ですが、その他にも今回は僕のソロユニット、inDiscipline名義で1枚アルバムが出ます。
ただ‥‥それは‥‥ある意味‥‥M3にとって‥‥いや、同人音楽にとって‥‥もしかしたら現代音楽というカテゴリにおいての一種の問題作かも知れない、と言う非常に困ったものとなっております。

タイトルは、「“BLIND”」。
このタイトルから察した方もいるかも知れませんが、今回、この作品ではiPhoneの音楽ソフトを使って作曲・レコーディングからM3当日に出すまで一切音を聴かずに作る、と言う暴挙に出てみました。
なので、一応使用ソフトの選定時に操作を行いながらそのソフトの出す音自体は聴いているので、傾向としては「アンビエント」と言う事になりますが、実際にどんな音楽になっているのかは僕でさえも判っていないという作品です。まさに僕が常日頃テーマとしている偶然の音楽の極めたるものであります。
全7曲で、大体5,60分くらいのものになっていますが、興味ある方が手に取って頂ければよいと思っていますので、1枚100円というロープライスで頒布したいと思います。

あ、そうそう。いつもなら、新譜の試聴も行っておりますが、今回は新作の試聴は行いません。
今回は「家に帰るまでのお楽しみ」という形にしたいので、ご了承ください。

今回のスペースは「C04 BPM:Maximum Creations」となっております(すみません、肝心なことを書き忘れそうになりました(汗))。

と言う訳で、今回はそう言った問題作をM3で出しますが、どうかよろしくお願いいたします。